院長の外来診察についてのお知らせ

平成27年3月の移転後より、多くの方々にご利用いただき、誠に有難うございます。

当院は、“苦痛の少ない内視鏡検査(新谷式内視鏡挿入法)”を行うことで、内視鏡検査を希望される受診者の方々が多数となっております。移転目的の1つは、1日の内視鏡検査の枠を増やし、より多くの方の検査を行うことでニーズに応えることであり、実際にイムズ内科の時より検査数が多くなっております。

午後の診療開始はpm2:30からですが、内視鏡検査の全てを院長が担当しており、検査数増加の影響により検査終了時間が、午後3時~午後4時頃となっている状況です。これにより午後の院長診察は、検査終了次第の開始となってしまっております。

従いまして、午後の院長外来はpm4:00からとさせていただき、その時間までの一般診療は、原田恭子医師(月・火・金)と河野理子医師(木)が担当させていただきます。院長による診療をご希望の方で、時間の都合がつかない方には恐縮ですが、何卒ご理解いただきますようお願い申し上げます。

午前の院長による一般外来診療は引き続き完全予約制とさせていただきます。